赤松

集成材説明写真
集成材は、小さな木材を集めて成形した木材です。木材を小さく切った「挽き板」を乾燥させ、木目方向に平行にして接着剤で貼り合わせてつくります。テーブルの天板や棚板などにおすすめです。 反りなどが少ないため加工しやすく、安価で安定した品質なのでDIYでも使いやすい材料です。
集成材説明写真の写真


赤松集成の写真

赤松集成材は、軽くてやわらかく、ナチュラルな空間に最適です。
加工しやすいので、初めてDIYに挑戦する方にも安心です。
樹脂成分が多いので塗装の際は注意してください。

2