タモ( 幅はぎ材 )

巾はぎ写真
無垢の1枚板のテーブルはあこがれるけど、リーズナブルなものがいい。巾はぎ材は、集成材とは違い無垢板を横に並べる様に接着する事で、木目がそのまま活かされ本格的な無垢材のような仕上がりが特徴です。
高級無垢天板のようなテーブルやカウンターでお部屋のイメージが変わります。

巾はぎとの違い写真

巾はぎとの違い写真


【タモ(アッシュ)の特徴】
木理はほぼ通直だが肌目は粗く、時に美しい杢目が現れる。
弾力性に富むので、運動具材としても重用されます。木はやや重硬。傷がつきにくいため、床材等にも使われます。
狂いは少なく加工しやすいです。耐朽性は中程度。

強さ◎ 硬さ◎ 耐久性〇 加工性〇
2